システム構成図

TX801
・工場設備に設置することで、設備の生産状況をRX100に出力することができます。

RX100
・工場内の高い位置に設置することで、TX801から現在の生産状況データを

   受けとることができます。

アクセスポイント
・常時起動させておくことで、工場PCとサーバーにデータを送ることができます。

工場PC
・大型モニターで現在、過去のデータを確認することができます。
(事務所からでもデータを確認できます。)

構成図.png