ホーム  商品紹介 > RS485 Photo32 Box > 特徴

特徴

​1.IoTデバイスと連携

  • IoTデバイス(RS485通信可能なデバイス)と接続し、​IoTデバイスで生成した信号を最大32点出力します。

​2.フレキシブルな設計

  • 1ブロック※1ごとに5種類の負荷パターンから最大4パターンまで組み合わせ可能。※2出力する電圧は直流・交流 両対応のため、本製品1台で様々な負荷に対応できます。

  • ※1 1ブロック = 8点 1台あたり最大4ブロック搭載​

  • ※2 下表参照。実装なしブロックも可能

[組み合わせ例]

パターン.png

​3.拡張機能搭載

  • 1台の上位IoTデバイスにつき、最大4台まで本製品を制御可能。

  • ​お客様に合ったシステム構築が可能です。

​4.デモ品の貸し出し

  • デモ品の貸し出しも承っております。